Loading the player ...

9回 | 熱力学的な物質の特性:2階微分と安定性

【概要】
熱力学系の応答は熱力学関数の2階偏導関数によって与えられる。熱力学関数が全微分可能であることから、2階偏導関数どうしの関係式(マクスウェルの関係式)を導く。また、安定性条件から応答関数に対する不等式を求め、これがルシャトリエの原理と関係していることを学ぶ。
【キーワード】
マクスウェルの関係式、基礎的な応答関数、熱力学系の安定性、ルシャトリエの原理