Loading the player ...

第3回 | 西欧中世世界の成立~古代から中世への転換~

【概要】
西欧中世の世界は、フランク王国が勢力を拡大し、教皇権と協力しながら西の帝国を復興させることで成立した。教皇によるフランク王カールの皇帝戴冠はその決定的な瞬間である。ここでは西欧世界において、ビザンツ帝国の影響を脱した独自のキリスト教帝国が形成された過程を考える。
【キーワード】
キリスト教、教皇権、フランク王国、カール大帝、ビザンツ帝国