Loading the player ...

第4回 | キリスト教の浸透と辺境地域

【概要】
カロリング時代に司教座や修道院の教会組織は整備されたが、キリスト教が民衆のなかに浸透するのは容易ではなかった。ここでは、ローマ・カトリック教会がゲルマンの異教世界をキリスト教化し、さらにはレコンキスタなどの運動を通じて、ローマ・カトリック世界を辺境地域に拡大していった過程を考える。
【キーワード】
キリスト教化、教皇権、教会改革、レコンキスタ、十字軍、聖戦