Loading the player ...

第6回 | 中世の民衆と文字文化

【概要】
中世の民衆の間で、いかに俗語の文字文化を発展していったかを中世後期まで辿る。とくに、都市の実務文書と俗語文字文化との関係や、「往生術」、「死の舞踏」といった宗教的な木版印刷が俗語文字文化の発展にどのようにかかわったかを考察する。
【キーワード】
ラテン語、俗語、実務文書、異端運動、ベギン、木版印刷