Loading the player ...

第9回 | 儀礼と表象、感性からみる歴史~歴史人類学の挑戦~

【概要】
人類学の視座、解釈枠組みを吸収することで生まれてきた「歴史人類学」について、その成立に至る背景と成果をたどり、この半世紀の間に、歴史学の視点が大きく変化してきたこと、人間の過去を理解する新しい可能性が切り拓かれてきたことを考える。
【キーワード】
異端審問、妖術師、ベナンダンティ、シャリヴァリ、モラル・エコノミ、儀礼、象徴、暴力、表象、感性、身体技法