Loading the player ...

第11回 | 作法と教養

【概要】
長い十八世紀はひとびとの暮らしぶりが大きく変化していった時代である。商業社会・消費社会は現世的な価値観を変革し、生きることの意味、生活のスタイルの変化をもたらした。作法、教養といった近代社会固有の価値観が生まれた背景を探る。
【キーワード】
消費社会、顕示的消費、奢侈論争、徳、作法、教養、マンデヴィル、公共圏、シヴィック・ヒューマニズム、模倣理論