Loading the player ...

第12回 | 近代イギリスにおける「古代」と「中世」

【概要】
十九世紀は歴史の時代であった。過去への関心が変貌していく現代との対比で語られ、古代、中世、ルネサンスなどの文化を復興させようとする試みが活発に行われた。当時のひとびとが何故過去を求めようとしたのか、同時代の社会の諸問題を考えながら検討する。
【キーワード】
歴史主義、中世主義、新古典派、ロマン派、グランド・ツアー、伝統の創造