Loading the player ...

第3回 | 技術者が意思決定を迫られる状況とは(2)

【概要】
1. ステークホルダーと価値
2. 本事例を、技術者倫理の4つのレベル(メタ・マクロ・メゾ・ミクロ)と技術者倫理の必要性
3. チャレンジャー事故を4つのレベルで考える
【キーワード】
ステークホルダー、価値、技術者倫理の4つのレベル