Loading the player ...

第1回 | 自然科学の世界

【概要】
人類史のタイムスケールとしては極めて短い200年ほどの間に、私たちは自然法則と産業技術を結びつけて科学技術を発展させてきた。しかし素粒子から物質、生命、宇宙に至る自然現象のしくみがおよそ解明し尽くされたものでない以上、科学技術の基盤にもつねに曖昧さがある。この曖昧さと向き合うにためは、自然科学研究という営み自体を対象化して分析することが求められる。本科目では、この点を意識しながら宇宙・地球科学、生命科学、化学、物理学、数学という基礎科学諸分野の見方・考え方をバトンリレーの形で紹介していく。これによって、自然科学の先端研究につながるより具体的で高度な内容への第一歩を踏み出すことが目的である。初回は、自然科学のなりたちについて解説し、各講師から、分野ごとの入門ガイドを提示し、この講義への導入とする。
【キーワード】
自然科学の対象と方法、科学と技術