Loading the player ...

第1回 | The Formidable Britons, Remotest of Men:Shakespeare and Catullus Edge towards Dover

【概要】
講義全体の導入を行うとともに、イングランドをめぐる旅をドーヴァーから始める。シェイクスピアの『リチャードⅡ世』『リア王』、そしてローマ時代の詩人カトゥッルスの詩などを手掛かりとしながら、ドーヴァーという港町がイングランドについてどのようなイメージを喚起してきたかについて考える。
【キーワード】
Dover, the White Cliffs, Shakespeare, Richard Ⅱ, King Lear, Catullus, Carmina, 'Albion'