Loading the player ...

第14回 | They Sailed Away:Voyages with the Masters of Nonsense

【概要】
第13回に引き続き、ルイス・キャロルの足跡を辿るが、今回はとくに「ナンセンス詩」に焦点を当てる。キャロルの『スナーク狩り』のほか、エドワード・リアの『ふくろうくんとこねこちゃん』も読む。
【キーワード】
Oxford, Lewis Carroll, Nonsense poetry, The Hunting of the Snark, Edward Lear, The Owl and the Pussy Cat, calligrams