Loading the player ...

第15回 | 現代短歌の世界

【概要】
歌壇のみならず、詩壇・文壇などにも衝撃を与え、戦後日本社会に強烈なアンチテーゼを突きつけたのが、「前衛短歌」である。その代表者である塚本邦雄に焦点を当て、現代短歌の可能性について考察する。あわせて、原子爆弾投下という世界の不条理と、短歌の創作によって対峙した竹山広の「長崎短歌」をも考える。
【キーワード】
現代短歌、前衛短歌、塚本邦雄、長崎短歌、竹山広