Loading the player ...

第1回 | 文化人類学のめざすもの

【概要】
文化人類学という学問に特有の現実を見る眼はどういうものか、文化人類学が今日の世界のなかで実践的に果たしうる役割にはどのようなものがあるかという問題から出発し、この学問の対象としてきた人類の文化と社会の研究法を見てゆく。
【キーワード】
文化、社会、フィールドワーク、民族誌、公共性