Loading the player ...

第7回 | 家族の紛争とその解決(4)高齢者を巡る紛争

【概要】
高齢化に伴い判断能力が不十分になったお年寄りが、不必要なものを大量に買わされたり、家中のリフォームをしたり、投機性の高い株に投資したりする等の被害を受けることが後を絶たない。判断能力が不十分な人について、民法には、成年後見の規定がある。どのような制度なのか概観し、実際の事例についても検討する。
【キーワード】
判断能力 成年後見制度 補助 保佐 後見 鑑定 高齢者虐待 財産管理 身上配慮義務 任意後見契約 任意後見監督人 代理権 同意権