Loading the player ...

第8回 | 日米安全保障条約の改定

【概要】
占領終結後の政治的混乱は1955年の左右社会党統一と保守合同による自由民主党の結党によって、一時的な「二大政党制」となった。自民党結党を主導した岸信介は、日米安全保障条約の改定によりアメリカとの対等に近い関係を目指した。その政治指導の意義を考える。
【キーワード】
岸信介、日米新時代、アイゼンハワー