Loading the player ...

第1回 | 講義概要とわが国の災害

【概要】
わが国は、その地球科学的な立地特性から、地震や火山、台風など、多種多様な災害が多発する災害大国であり、歴史的に甚大な被害を受けてきた。そうした過去の災害経験に学び、技術開発と社会制度の充実を図ることで、災害に強い環境を実現させ、世界の経済大国になった。その一方で、2011年に発生した東日本大震災は、地域や都市における防災上の課題を改めて浮き彫りにした。本章では「地域と都市の防災」を考えることの意義と目的、そして講義概要と全体構成について紹介する。また、適切な防災対策を講じるうえで欠くことのできない「災害イマジネーション」の意味とその重要性について説明する。
【キーワード】
災害のデパート、自然災害の障害と恵み、防災技術、地域と都市、災害イマジネーション、目黒メソッド、目黒巻