Loading the player ...

第9回 | 水の流れの可視化②−現地観測データによる可視化−

【概要】
水環境でなにが生じているのかを知る第一歩は、実際の現場に赴き測定を行う「現地観測」である。現地観測では広大な水域を対象にするため、観測されるデータは限定的となる。それらを可視化し、水環境の状態を読み解くためには、複数のデータを組み合わせて手がかりを増やすことや、物理的な原理に関する知識から現象を解釈することが必要となる。現地観測の特徴について述べた後、上記の工夫がどのように行われるのかを紹介する。
【キーワード】
現地観測、モニタリング観測、集中観測