Loading the player ...

第3回 | 福祉国家と生活のリスク管理

【概要】
生活の自助努力を補完し、人々の生活の多様なリスクをあらかじめ予防し、あるいは救済していくような国家レベルの装置が、福祉国家である。この章では、福祉国家が第二次大戦後、なぜ多くの先進諸国で求められたのか、それを構成する主な制度を概観し、またその正当性の解釈について学ぶ。
【キーワード】
福祉国家、予防と救済、シティズンシップ、社会連帯