Loading the player ...

第15回 | 社会福祉は誰のためにあるのか-自立・参加・連帯-

【概要】
21世紀は、産業構造、雇用慣行、人口構造、家族のあり方の大きな変化がより明瞭になり、福祉国家の制御不能な諸問題が出現している。あらためて、社会福祉は誰のために、どのようにあるべきなのかが問われている。
【キーワード】
福祉バッシング、社会参加(包摂)の経路、自立と社会連帯