Loading the player ...

第11回 | 植民地化、解放、南北分断-韓国・朝鮮文学の近代

【概要】
20世紀前半の朝鮮半島の作家たちは、近代化とともに植民地化を経るなかで、みずからの作品で、ハングル文体の確立から「国民」の創出、内面の発見、啓蒙の逆説に至るまで、「近代」を完遂しようと努力した。その経緯を、当時の作品について触れながら概観する。
【キーワード】
植民地、朝鮮、モダニティ、「親日」、南北分断