Loading the player ...

第13回 | お茶の間にいながら、世界文学-『源氏物語』と日本文学の世界性

【概要】
日本国内にいながら日本文学を読むということも、実は世界文学と関わる行為である。そもそも「国文学」と世界文学の関係をどのように捉えるべきか。『源氏物語』を例に、日本国内の日本文学受容に見られる世界性を探る。
【キーワード】
源氏物語、村上春樹、ジャンル、文学の発明