Loading the player ...

第11回 | 食と肥満、メタボリックシンドローム

【概要】
糖尿病、脂質異常症、高血圧、肥満症は代表的な生活習慣病である。それぞれ独立した疾患と長い間考えられてきたが、これら疾患は一個人に重積しやすく、そのことが動脈硬化性疾患の高いリスクとなることが次第に明らかになってきた。このような背景から、メタボリックシンドロームという名称の新たな疾患概念が提案され、生活習慣の改善によりこれら疾患を未然に予防するという考え方が広く受け入れられるようになった。肥満、メタボリックシンドロームと食の関係を解説する。
【キーワード】
肥満、メタボリックシンドローム、内臓脂肪、褐色脂肪組織