Loading the player ...

第13回 | 食品とアレルギー

【概要】
食品成分は基本的には人体にとっては異物であるが、生命維持に重要なため食物には過剰な免疫応答を起こさない仕組みが存在している。これを免疫寛容と呼ぶが、時にこのシステムがうまく誘導されなかったり破綻することがあり、食物アレルギーが発症する。食物アレルギー患者が食品に対して示す症状とその成因、わが国におけるアレルギー患者の増加とその対策に対して、臨床の立場から解説する。
【キーワード】
アレルギー、抗体、腸管免疫系、IgA、IgE、免疫寛容、肥満細胞、ヒスタミン