Loading the player ...

第10回 | 雇用区分の多元化と人材ポートフォリオ

【概要】
多元化する雇用区分とその組み合わせを最適化する人材ポートフォリオという考え方を学ぶ。人材ポートフォリオはどのような基準で構築したらよいのか,また雇用区分間の転換制度をどのように設計すべきかという問題を,内部労働市場論と取引費用の経済学の知見を援用しながら理論的に検討する。そのうえで,日本の企業内労働市場で起こっている変化とそれに伴う人的資源管理の新たな課題を整理する。
【キーワード】
基幹化非正規、限定正社員、ホールド・アップ問題、モラル・ハザード、三層労働市場モデル