Loading the player ...

第1回 | 家族心理学の役割

【概要】
家族心理学は、主に個人の心理を対象として発展してきた現代心理学に、「家族関係」という独自の心理メカニズムを解明する分野として確立されつつある。さらに、臨床心理学、発達心理学、社会心理学、教育心理学、老年心理学等の関連領域を統合する「要」の役割も期待されるようになってきている。
【キーワード】
関係の心理 家族システム 複眼的視野